循環器科

犬・猫も人間と同じように心臓病にかかります。ペットが長生きするようになった現在、犬・猫の心臓病は三大死因のひとつとなっています。
心臓病は症状が分かりにくく、明らかに様子がおかしい時は末期に至っている可能性があります。
定期的な健康診断でレントゲン、心電図検査、超音波検査などを行って早期発見し、治療を始めることが大切です。

心臓病チェック

  • どことなく元気がない
  • 食欲がなくなった
  • 散歩を嫌がったり、散歩中に休むことがある
  • 寝ている時や散歩中に咳をする
  • 失神することがある
  • フィラリア予防を受けていない

これらに該当する場合は早めに健診を受けてください。

心臓病と診断されたら

心臓病は運動制限や療法食、お薬によって進行を和らげることができます。
当院では健康診断を実施しています。早期発見を心がけるようにしましょう。

ページの先頭に戻る