1. Home
  2. 先端医療
  3. 骨折・LCPシステム

骨折・LCPシステム

LCPシステム 小型犬の骨折に新しい治療

小型犬はソファや階段でジャンプした時やフローリングで足を滑らせて転んだ時に、骨折してしまうことがあります。骨が小さくもろい小型犬の骨折治療は比較的難易度の高い手術です。

LCP

ユウ動物病院では2009年よりSYNTHES社が開発した『LCP(Locking Compression Plate)システム』を静岡県内で初めて(2010年2月時点)導入しました。
従来のプレートにある問題点を克服し、骨折治療に伴う合併症(骨癒合不全・ストレスシールディング・再骨折)リスクを低減できる新しい治療法です。中型犬以上、猫にも適用することができますので、お気軽にご相談下さい。

主な対象:ポメラニアン、チワワ、マルチーズ、イタグレ(イタリアングレーハウンド)

ページの先頭へ

その他のページ

診療時間

平日
9:00-12:00(受付終了11:30)
15:30-19:00(受付終了18:30)
木曜
9:00-12:00(受付終了11:30)
15:30-18:00(受付終了17:30)
日祝
9:00-12:00(受付終了11:30)
15:30-18:00(受付終了17:30)

★時間外診療について